萩原"チャー"尚史(Ba/Cho)

コウチケンゴ(Dr/Cho)

藤田朋生(Gt/Cho)

吉崎拓也(Vo/Gt)


 

2012年、吉崎拓也を中心に結成されたダンサブルポップバンド。

90'sポップス、ファンク、クラブミュージック等への愛着を感じさせるサウンドメイクの中に、温もりあるドラマを唄う。

 

「出れんの!? サマソニ!? 2012」を勝ち抜き、その後も「MINAMI WHEEL」や「COMIN‘KOBE’」、「TOKYO CALLING」等、数々のイベントに出演。

ライブハウスには仕事帰りのOLから家族連れ、学生、音楽好きの大人世代まで、老若男女の垣根を越える。

 

2016年3月、初の全国流通ミニアルバム『FOCUS』をVAPよりリリース。渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを成功。

同年11 月、ダブルAサイドEP「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」では、初の描き下ろし、アニメ「うどんの国の金色毛鞠」エンディングテーマを担当。

 

2017年4月19日、有安(Dr)が脱退。サポートドラマーを迎え活動。

シンパシーを感じるアーティストと共に行われる自主企画イベント「YOASOBI」は、過去10回に渡り継続的に開催。 

 

2018年春に配信限定シングル「BOY」をリリース。

FM PORT「Tokyo→Niigata Music Convoy Wednesday」パーソナリティを担当中。(2017年1月~)

それまでお世話になったレーベルから独立し、新体制として始動。

 

2019年5月に3枚目のミニアルバム『CAMEO』をリリース予定!

サポートメンバーとして参加していたコウチケンゴ(Dr)が加入。